借りないために

 

ヤミ金から借りないために

ヤミ金からお金を借りないためにはまずどう考えれば良いのでしょうか。

 

ヤミ金からお金を借りている方の多くは、実際のところは借りた先の業者が、ヤミ金だと薄々気づいていることが多いかと思います。

 

なぜ怪しいと思って借りるのかというと、他の金融機関で融資を受けられないからです。
消費者金融で借りることができないと、銀行や信用金庫はもっとハードルが高くて無理でしょう。

 

借りられない状態で、他のローンや公共料金などの支払日が迫ってくると、焦ってヤミ金のような怪しい業者に手を出してしまい少額ながらも借りてしまう事があるのです。

 

お金を借りる相談をしているときに、絶対に融資しますとか、金利1%〜OKといった非常識な好待遇を提示してくる業者は、ローンの利用経験のある方なら怪しいと見抜けます。

 

しかし、金銭的に追い詰められていると、怪しいとは感じていながらも、思わず借りてしまう方が多いと思います。

 

 

ヤミ金から借りないためには、やはり消費者金融に当たってみるしかありません。

 

消費者金融などから借りられない原因として大きいのが、無理をした借り入れ希望額の設定なのです。

 

20万円なら借りられなくとも、10万円ならOKで借りられるかも知れません。

 

沢山借りることを考えず、生活を圧縮して借入分をなるべく少なくしてください。

 

借入もできなくて、他のローンの返済もできない状態なら、弁護士に相談して債務整理をすることも考えましょう。

 

ヤミ金から借りるよりも、他社ローンを債務整理で整理するほうが健全です。

 

もしヤミ金から借りてしまったら、すぐに返済期日が迫ってきます。

 

一般的な金融機関の場合は、翌月に返済日がやってきますが、ヤミ金業者などの悪徳業者から借り入れをした場合は1週間や10日後というように返済スパンが短いのです。

 

どんなにお金がなくても、どんなにお金が必要であっても、ヤミ金から借りるのだけは避けましょう。