理解する事は大切です。

 

まずはヤミ金を理解することが大切です。基本的な部分だけでも良いと思いますので、まずは闇金を理解してみて下さい。

 

ヤミ金は賃金業として登録していない可能性が高い違法の金貸し業です。

 

まず理解、知っておきたいことはヤミ金で元金を返すことは非常に難しいです。

 

なぜならばヤミ金のようなところでお金を借りる人は、お金に困っている人が大半だということです。

 

通常の金融業者から借りることが出来ないのでヤミ金に手を出してしまう場合がほとんどだからです。

 

例えば5万円借りたとしてヤミ金での金利は1週間後に利息が1万円付くというような感じですから借金はどんどん膨れ上がってしまいます。

 

こういった業者は雑誌やダイレクトメールなどでお金を低金利で貸すというような感じで客を集めます。

 

借りる際に審査のようなものはほとんどなく簡単に借りられるのが大きな特徴です。

 

ヤミ金が返済能力がなさそうな人にお金を貸すのは回収する自信があるからです。

 

返済出来なければ取り立てが非常に厳しいのがヤミ金です。ここは多くの方が理解している事かと思います。逆にヤミ金業者の一番怖い部分ですからもし理解していなかったら、このあたりは特に理解して知っておくようにしてください。

 

ヤミ金は本人に返済能力がなければ家や職場などにどんどん取り立てに来ますし、親や兄弟なども平気で巻き込みます。

 

そういった困った状況になりたくないために、借りた人間は他のヤミ金から金を借りて返済に充てるという悪循環に陥ってしまいます。

 

ヤミ金は元々が暴利で取り立てていますから基本的に支払い義務はありません。

 

ただ個人で対処していくには難しいですから法律の専門家、特にヤミ金問題に強い弁護士にお願いすることが1番いい方法です。

 

法律の専門家が借りた人についた場合はヤミ金業者は基本的に取り立てをやめます。しかし大事なことはお金を借りなくて生活できるようにきちんと立て直していくことです。このあたりは根本的な理解が必要になって来ますね。